FC2ブログ

トランプ大統領来日 - 5月25日から28日





今上天皇・皇后陛下との謁見を除けば、ゴルフに相撲観戦とまるで観光のために日本を訪れたように見えるが、しっかりと目に見える成果を上げたトランプ大統領の営業手腕はさすがだ。F35戦闘機を1兆円余りの金額で日本に買わせることに成功したのだから。

一方、安倍首相は、日本国民が喜ぶ成果を上げることが出来たのだろうか。日米同盟が確固たるものであると諸国に広く知らしめ、日本への攻撃を手控えさせるという成果があったと言うが、目に見える成果とは言い難い。
「8月に両国にうれしい発表をする」とトランプ大統領の言葉があったが、安倍首相からは何らそのことに触れた発言はない。きっと日本にとって良い発表ではないのではないかと、勘ぐってしまう。

相変わらずの外交交渉べたを感じるのだが、国債の発行残高がいっこうに減らない日本も決して豊かではないのだから、大盤振る舞いをもう控えるべきではないだろうか。
仮に日本からの自動車等基幹商品の輸出を守るための戦闘機購入だとしたら、一部産業のために税金を惜しげもなく使われてはたまらない。

原子力発電所や高速鉄道のセールスに失敗を続けている日本のトップセールスが機能していないばかりか、経済産業省による海外へのセールスも最近は目立たない。通商産業省が活躍していた時代が懐かしく感じる。
「資源の少ない日本は、加工をして輸出をすることによって成り立っている」と小学生のころに習ったが、この構図は将来も大きく変わらなく続くだろうから、安倍首相をはじめとした政府には一層頑張ってほしい。

日米同盟(日米安全保障条約)が、明らかに軍事同盟だと内外が理解した今、安倍首相が続投を果たした後に憲法改正をおし進めるだろうが、慎重に進めてほしいものだ。
早まって進路を変えてしまうと、イギリスのEU離脱問題のように大混乱を引き起こしかねない。他山の石として重く認識しなければならないと思う。


【樽俎折衝】 ―  そんそせっしょう
宴会などの接待で、なごやかに交渉し上手に話を運ぶこと。
スポンサーサイト

インフィニティー ウェイク・ミー・アップ






Wake me up 色

製品名; ウェイク・ミー・アップ
形 態; リーフ (BOPF: ブロークン・オレンジ・ペコ・ファニングス)
内容量; 100g
価 格; 600円(税別) 2019年5月16日現在
製造会社: Infinitea (スリランカ)
輸入者名; 富士見貿易株式会社

お湯の量と蒸らし時間; 150ml、3分
茶葉の量: 2g

香りが良く味も申し分ない。
苦みや渋みよりも、甘みがかっている。

Wake me up 葉
Wake me up 箱




ムレスナ - イングリッシュ・ブレックファースト





ムレスナ 色

製品名; イングリッシュ・ブレックファースト
形 態; リーフ (BOP: ブロークン・オレンジ・ペコ)
内容量; 500g
製造会社: Mulesna (Ceylon) Ltd. (スリランカ)

お湯の量と蒸らし時間; 150ml、3分
渋みが薄いが、深みを感じる味わい。

ムレスナ 葉

ムレスナ 袋


インフィニティー アフターヌーン






アフターヌーン 色


製品名; アフターヌーン
形 態; リーフ (BOP: ブロークン・オレンジ・ペコ)
内容量; 100g
価 格; 600円(税別) 2019年5月16日現在
製造会社: Infinitea (スリランカ)
輸入者名; 富士見貿易株式会社

お湯の量と蒸らし時間; 150ml、3分
渋みが薄く口当たりがソフト。その分インパクトがないが、飲みやすい。


アフターヌーン 葉


アフターヌーン 箱


貼り紙





月に1回程度はKFC(ケンタッキーフライドチキン)へ行く。本当はもっと足しげく行きたいのだが、自制心が働きそれを許さない。おなか回りが気になり始めてから、油ものが気になる。
実際にフライドチキンを食べて太ったという、はっきりとした事実は無いが、太らないという自信もない。若いころは6ピースパックをぺろりと平らげていたが、2ピースを食べれば十分なので、いつの頃から行われている、おりこうさ(・・・・・・)んな選択により、『月一回くらいはいいんじゃない?』という結果に至った。
美味しいからこのような選択を迫られる。KFCも罪なことをしてくれるもんだ。

小食になってしまったので、食べさせていただくのはもっぱら「チキンサンドセット」。チキンフィレオの時もあれば和風チキンカツの時もある。いずれにしても美味しい。実に美味しい。“美味しい点”が高いので、コストパフォーマンスもCS(Customer Satisfaction)も異常に高い。

外国に行ってもKFCは重宝だ。なにしろ味が統一されているので安心して店に入れる。アメリカは勿論のこと、韓国でもスリランカでも美味しさは変わらない。仏教徒がひかえる牛肉でもなく、ムスリムが食さない豚肉でもない。みんな仲良く鶏肉っていうのが実にいい。

以前、KFCのある店に次のような文章が印刷された紙が貼られていた。『工事中のため、お客様にご不憫をおかけします・・・』
あらま~間違えちゃいましたね。とニンマリさせられました。
それにしても“不憫”はないな。「あの子が不憫でなりません。」とか「あんな大怪我をするなんて不憫でしかたがない。」という様な使い方をする憐みの言葉なのに。
憐み深いKFCに感謝。
ちなみに、貼り紙はもう取り外されていました。


【好評嘖嘖】 - こうひょうさくさく
非常に評判のよいこと

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR