FC2ブログ

松岡圭祐(まつおか けいすけ)


<作家紹介>
1968(昭和43)年生れ。’97(平成9)年『催眠』で小説家としてデビュー。映像化もされ、ベストセラーとなる。以後、『催眠』『千里眼』『万能鑑定士Q』の三大シリーズをコンスタントに発表し続け、いずれも大ヒットを記録。近著に『探偵の探偵』『水鏡推理』『ジェームズ・ボンドは来ない』がある。(新潮文庫から)




・ミッキーマウスの憂鬱

 東京ディズニーランドでアルバイトすることになった21歳の若者。友情、トラブル、恋愛・・・・。様々な出来事を通じ、裏方の意義や誇りに目覚めていく。秘密のベールに包まれた巨大テーマパークの〈バックステージ〉を描いた、史上初のディズニーランド青春成長小説。登場人物たちと一緒に働いている気分を味わってみて下さい。そこには、爽快な青春のドラマがあるはずです。(新潮文庫 裏表紙から)

ミッキーマウスの憂鬱 松岡圭祐

カバー装画 トヨクラタケル

楽天ブックス 松岡圭祐 「ミッキーマウスの憂鬱」の購入はこちら



・探偵の鑑定

 暴力団・獅靭会の罠に玲奈たちが気づいた時はもう遅く、莉子は鑑定店から誘拐されていた。古巣の獅靭会に敢然と立ち向かう須磨。莉子も人の死なない世界から、玲奈と同じ正義も悪もない世界に引きずり込まれてしまうのか。『万能鑑定士Q』と『探偵の探偵』、松岡圭祐の二大シリーズ、ここに完結。〈書下ろし〉(講談社文庫 裏表紙から)

探偵の鑑定Ⅱ 松岡圭祐

カバー装画 清原紘















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR