FC2ブログ

石森章太郎(いしもり しょうたろう) 改名後、石ノ森章太郎


<作家紹介>
昭和13年(1938)、宮城県登米郡石森町に生れる。本名小野寺章太郎。宮城県立佐沼高校在学中に『漫画少年』にデビュー作「二級天使」を発表。
高校卒業後、昭和31年、上京、漫画家として出発。若手漫画家のメッカ「トキワ荘」で、寺田ヒロキ、藤子不二雄、赤塚不二夫らと新漫画党に加わる。昭和41年、「サイボーグ009」他で第7回講談社児童まんが賞、昭和43年、「ジュン」他で第13回小学館漫画賞受賞。「佐武と市捕物控」「仮面ライダー」「さんだらぼっち」「佐武と市捕物控・死やらく生」ほか作品多数。(中公文庫から)





・世界まんがる記

 世界SF大会に出席し、ニューヨークでは本場のミュージカルに感嘆。ライン河をひるね旅するかと思えば、嵐の中の飛行機でまっ青。イタリアの若い男女にアダムとイヴのニオイを感じ、キスの文明論を語る。世界を貪欲に眺め回してきた漫画家青年の痛快旅行記。(中公文庫 裏表紙から)

世界まんがる記 石森章太郎

カバー装画 石森章太郎

楽天ブックス 石ノ森章太郎の著書の購入はこちら

















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR