FC2ブログ

池上彰(いけがみ あきら)


<作家紹介>
1950年長野県生まれ。73年、NHKに入局。2005年まで32年間、記者として事件や災害、消費者問題などを担当する。94年から11年間は「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。
『そうだったのか! 現代史』『そうだったのか! 現代史パート2』『そうだったのか!中国』『池上彰の「世界が変わる!」』『高校生からわかる「資本論」』など、著書多数。(集英社文庫から)





・そうだったのか! 中国

 急速な経済成長で世界に圧倒的な存在感を見せる中国。一方、日本にとっても中国にとの二国間関係は重要性の度合いを強めている。隣国でありながら、こと現代史については学ぶ機会の少ない日本の私たち。だが、今こそ知るべきではないだろうか。2005年に上海で起こった「反日」運動を検証しつつ、チベット問題、天安門事件、台湾問題、そして経済格差など、複雑な中国現代史を分かりやすく解説する。(集英社文庫 裏表紙から)

そうだったのか!中国 池上彰

カバー写真 新華社/アフロ

楽天ブックス 池上彰 「そうだったのか! 中国」の購入はこちら
















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR