FC2ブログ

田山花袋(たやま かたい)



・布団・一兵卒
 「布団」は、島村抱月が“この1編は肉の人、赤裸々な人間の大胆なる懺悔録”と絶賛した作品である・さまざまな賛辞と非難を浴びながら、日本自然主義を勃興させ、近代文学の一礎石となった名作であることは疑いない。他に、「一兵卒」「幼なきもの」「少女病」「ネギ一束」「土手の家」「車の音」「朝」等著者の代表的中短篇を収録。(角川文庫 カバーそでから)

蒲団・一兵卒 田山花袋

カバーデザイン 栃折久美子

楽天ブックス 田山花袋の著作の購入はこちら



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR