FC2ブログ

荻 昌宏(おぎ まさひろ)


<作家紹介>
1925(大正14)年、東京に生れる。東京大学文学部国文学科卒業。「キネマ旬報」同人などを経て、56年からフリーで映画評論その他の文筆・放送活動。東京都立大学講師ほか。著書「映画百年史」「ステレオ」「オーディオ百科(編)」「実践的宿泊論」「大人のままごと」など。(文春文庫から)





・男のだいどこ

 勇躍 “だいどこ” に突入、うまいものの作り方・味わい方に四苦八苦した一部始終をユーモラスに告白、日ごろ日本人が見すごしがちな “食べる” ことの本質にずばり斬りこんで芳醇明解な食味文明論をくりひろげる名エッセイ集。全国うまいもの店・優秀食品製造元の所在が一目でわかる食いもの情報的索引が加わり実用性も満点。(文春文庫 裏表紙から)

男のだいどこ 荻昌弘

カバー装画 粟屋充



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR