FC2ブログ

アーネスト・ヘミングウェイ


・日はまた昇る

 第一次大戦後のスペインの祭礼週間を背景に、戦争で性的不能におちいった主人公ジェイクの爆発する情熱、淫蕩な女主人公ブレットと若い闘牛士との灼熱の恋、彼女を恋する男たちの狂躁などを、簡潔な単語、短文を主にした文体で描く。明るい南国の陽光のもと、虚無と享楽の淵にただよう“失われた世代”、の生態を描破した初期の代表作。(新潮文庫 裏表紙から)

日はまた昇る ヘミングウェイ

カバー装画 田中一光
楽天ブックス  ヘミングウェイ  「日はまた昇る 」の購入はこちら

















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR