FC2ブログ

サマセット・モーム


・雨 

 魔窟から魔窟へ流れ歩く年増女のただれた魅力。情欲に狂う水夫と土人。雨季のサモア島を舞台にくりひろげられた宣教師と娼婦と之霊的闘争は、しかし意外な結末を告げた。構成のみごとさ、問題の深刻さは第一級のおとなの文学を生み出し、モームの代表作として絶賛されている。他に心にくい短篇の技巧をみせた「ホノルル」を収む。(角川文庫 カバーそでから)

雨 サマセット・モーム

カバーデザイン 榊みやこ
楽天ブックス  サマセット・モーム 「雨」の購入はこちら
















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR