FC2ブログ

フランソワ・サガン


・冷たい水の中の小さな太陽

 パリで陽気で華やかな独身生活を享受していたジルは、突然ノイローゼにかかる。倦怠、不眠症、恐怖心・・・・
彼は美しいモデルをパリのアパルトマンに残し、故郷のリモージュに帰るが、ある晩、リモージュの社交界の女王といわれるシルヴネール夫人と出会う。恋が芽生え、夫人はジルの懐に飛び込んでゆくが・・・・
甘美で繊細な音楽の調べに満ちたサガンの8番目の小説。(新潮文庫 裏表紙から)

冷たい水の中の小さな太陽 サガン

カバー写真 映画「冷たい水の中の小さな太陽」から



・すばらしい雲

 新潮文庫

すばらしい雲 サガン

カバー装画 “NEW YORK Ⅸ” Bernard BUFFET
















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR