FC2ブログ

フランツ・カフカ


・変身

 ある朝、目をさますと自分が巨大な毒虫に変っているのを発見する男グレゴール・ザムザの物語は、異常な事件それ自体よりも事件をごくありふれた日常茶飯事のように語る冷静な報告調の文体によって読む者に激しい衝撃を与える。第一次大戦直後のドイツの精神的危機、破局の意識からくる絶叫、忘我、新しきものの待望などを変身した男に託して描き、現代実存主義文学の先駆を成す傑作。(新潮文庫 裏表紙から)

変身 カフカ

カバーデザイン 杉浦康平、辻修平















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR