FC2ブログ

森敦(もり あつし)


・月山・鳥海山


 出羽の霊山・月山の山ふところにある破れ寺に、ひとりの男が辿りつく。雪に閉ざされた山間の村で村人と暮らしをともにするこの男が知った此の世ならぬ幽明の世界。
芥川賞受賞作「月山」と、その姉妹篇ともいうべき「天沼」、著者の〈月山への道〉が浮き彫りにされる短篇集「鳥海山」とあわせて、一巻とした。(文春文庫 裏表紙から)

月山・鳥海山 森敦

カバー装画 司 修

















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR