FC2ブログ

『今、死ぬ夢を見ましたか』 辻堂ゆめ

宝島社文庫

通勤の電車内で、半年後に自分自身が死ぬ状況や死後を明確に何度も見る「明晰夢」という夢を見た男性を描いたフィクション小説です。
始めのうちはストーリー展開が遅いが、その分自分自身の死を予言のごとく見せられて、なんとか解明の方法がないかと苦悩し、過去の暗い人生の記憶と、現在の仕事と友人関係をたどる様子が、重々しく感じられるように描かれている。
解明の糸口が見えてからは、一気にストーリーが展開していくスピード感が心地よく感じます。
初めて読む作家さんですが、とても良い筆致だと思います。

IMG_1775.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR